ダブル洗顔はいらないって本当?

 

DUOザクレンジングバームは、W洗顔が不要のクレンジングです。

 

ダブル洗顔が必要なければ、1回の洗顔ですむので、
とっても簡単でありがたいことなのですが・・・
「ダブル洗顔しなくても、きちんとメイク汚れと皮脂汚れを落とすことができるのか?」
ちょっと不安ですね。それに、
「一度にメイク汚れと皮脂汚れを落とせるなんて、お肌に刺激の強い成分が含まれているんじゃないかな?」
とも心配になります。

 

なぜ、DUOザクレンジングバームはW洗顔不要なのか?をご紹介します。

洗浄剤に頼らず汚れを落とす独自技術

 

DUOザクレンジングバームには、実はお肌には刺激を与えず、
やさしさを保ちながら、W洗顔を可能にしてしまうという独自の技術がありました。

 

この独自技術がW洗顔不要を可能にしてくれています。

 

この独自技術とは、「ナノマトリックス構造」というものです。

 

お肌に刺激を与える界面活性剤などを多くするなどして、洗浄剤頼ることはことはせずに、
超微粒子の植物由来の成分が毛穴の奥に浸透して汚れを取り除いてくれます。
それと同時に31種類もの美容成分が浸透していきます。

 

お肌にやさしいのに、洗浄力はしっかりあるのはこのためです。
さらに美容効果も期待できるなんて、一石三鳥ですね!

 

 

ダブル洗顔はしないほうがお肌のためなの?

 

ダブル洗顔って、皆さん当たり前のように毎日行っていることだと思います。
クレンジングによっては、「クレンジング後に洗顔をしてください」と
わざわざ注意書きをしているものさえあります。
ですが、これは日本だけの習慣ということをご存知でしたでしょうか?

 

欧米では、クレンジングのみでそのあとは化粧水をするのが一般的なのだそうです。
最近のクレンジングは、洗浄力が大変優れています。
もちろんDUOザクレンジングバームもその一つです。
これだけで、十分汚れをおとすことができるのです。

 

ダブル洗顔を例えるならば、一度繊細でお皿を洗ったあとにまた石鹸で洗う、
という、あまり意味のない行為なのです。

 

また、ダブル洗顔をすることで、汚れがしっかり落とせるから、お肌にはいい!
と思っている方も多いかと思いますが、実はお肌に必要なうるおいまでも洗い流してしまいます。
乾燥肌、敏感肌の原因となりますので、顔の洗いすぎは要注意なのです。