MENU

クレンジングバームは2種類ある!?

 

DUOクレンジングバームの販売元であるプレミアアンチエイジングからは、
クレンジングバームの他にも、「DUOザクレンジングバームクリア」という、
別の種類のクレンジングが販売されています。
見た目は、入れ物の色が違うだけで、形も価格も同じです。

 

duoクレンジングバームクリア

 

初めて購入される方は、一体どちらを買ったらいいのか?、悩まれてしまうと思います。

 

クレンジングバームとクレンジングバームクリアってどこが違うのでしょうか?
人によって向き、不向きなどがあるのでしょうか。

 

今回は、この二つのクレンジングバームについて、違いをご紹介していきます。

 

それぞれに特徴があります

 

クレンジングバームとクレンジングバームクリアは、
それぞれ違ったお肌の悩みを持つ方のことを考えて作られています。

 

 

クレンジングバーム

エイジングケアをしたい!という悩みを持つ方向けです。
エイジングケアに特化した美容成分を31種類配合してあります。
あらゆるエイジングの悩み肌に働きかけていきます。
年齢を重ねていくことによって、失いつつある「ハリ」や「弾力」を補います。
くすみを取り除き、肌に透明感をあたえます。

 

洗い上がりはしっとりタイプですので、洗い上がりにお肌にツッパリを感じやすい方、
乾燥肌にお悩みの方は、クレンジングバームがおすすめです。
すすいだ後、少しぬるついた感じが残ります。
すすぎの回数は、多めです。

 

香り・・・・ローズ

 

 

クレンジングバームクリア

毛穴の悩みを解消したい!という悩みを持つ方向けです。
毛穴の悩みに特化した美容成分が31種類配合されています。
毛穴を「ほぐす」→「排出する」→「整える」→「引き締める」
という4段階の方法で、毛穴の悩みに働きかけていきます。

 

duoクレンジングバームクリア

 

洗い上がりは、サッパリタイプ。
オイリー肌にお悩みの方は、クレンジングバームクリアがおすすめです。

 

クレンジングバームの洗い上がりは、少しぬるついた感じが残ります。
それは実は美容成分なのですが、そのぬるついた感じが気になるという方もいらっしゃるようです。
その場合は、サッパリと洗い上げてくれるクリアがおすすめです。
すすぎの回数も、少な目でOKです。

 

 

香り・・・グレープフルーツ

 

 

クレンジングバームとクレンジングバームクリアの共通点

 

使い方や、クレンジングの形状(とろけるテクスチャー)は同じです。
どちらもダブル洗顔不要です。
クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの1個5役も同じです。

 

 

こんな使い方もできます

 

乾燥する冬はクレンジングバームを、湿度の高い夏はクリアを使い分ける方も
いらっしゃるとのことです。

 

お肌の悩みや、季節などによってうまく使い分けるのも面白いかもしれませんね。